Rinker設定

Rinker設定

アマゾン・アソシエイトの審査が通ったので、Rinkerの使用が可能になりました。絶対に自分はやり方を忘れるので、記録しておきます…

詳しいやり方はこちらのサイトで。

アマゾン・アソシエイトでトラッキングIDを作る。

効果測定するために、アマゾン・アソシエイトでトラッキングIDを新たに作っておくこと。

前のブログとごちゃごちゃになりそうなのにやるのを忘れそう。今後ブログを作ることはないと思うけれど、とにかく細々したところでも記録を残す。

アマゾン・アソシエイトにログインして、「アカウントの管理」「トラッキングIDの管理」に入って、

「トラッキングIDを追加する」を選択

作成する。

シークレットキーをダウンロードしていなくて慌てる

アクセスキーIDはすぐわかったものの、シークレットキーは一度しか発行されないらしい。

前のブログで作ったときに、シークレットキーは保存してあるかと思ったが保存してない。ボンクラすぎる…

でも、前のブログにシークレットキーもあるので確認。事なきを得ました。

殆どのことはEvernoteに記録してあるはずだけれど、生活がバタバタしているときにブログを始めたので思った以上に忘れている。

Rinkerのうみの親のやよいさんのサイトに必要な情報は全部書いてあります…

調べてわかったこと

yahooはバリューコマースのほうがいい。報酬率が1%ともしもより高いから。

以前はもしもだけで、アマゾン、楽天、Yahooと全部まとめられるから楽だった。ただ、アマゾンのAPIの変更で、Rinkerを使うにはアマゾンアソシエイトを使う必要がある。

なぜ、Rinkerを使うかというと、商品リンクを貼るのに一番簡単だから。同様のサービスはあるけれど、Wordpress内で処理できるので、管理の手間がかからない。

まとめ

自分が思っていたよりいろんなことを覚えてなくてびっくりしました…

記憶が落ちるのは仕方ないので、それを補うためのシステム構築を今から始める必要があって、このブログはそのためにやっていくことにします。タイトルも変えよう…

追記:2020/01/01

アクセスキーは、3ヶ月に1回位変更することをアマゾン・アソシエイトで推奨されていたので、再発行することにしました…

あらためて新しくブログを作ってみて、情報収集がおろそかになってことを感じてます。

このブログは自分のためのマニュアルを作ることを一番の目標とすることにしたので、楽に必要な情報収集できるような仕組みも作ってい後と思います…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

猫とカバと音楽が好き。 ネットと日本の片隅で生きてます。