ブログ記事を投稿したらTwitterに投稿させるように設定

ブログ記事を投稿したらTwitterに投稿させるように設定

Storkではどうやっていたか、Cocoonデフォルトでそのような機能がないのか探していたのですが、どうも存在しないようです。

できればプラグインをあまり入れたくはないんですよね…

過去にプラグインが原因で色んなものがうまく行かなかったことがある。本当はこういう設定周りに時間を掛けるより、どんどん記事を書きたいんですけど、はじめに仕組みづくりをしっかりしないと後でえらい目に遭うのは何回もやってますからね…

記事にしておけば、また、サイトを作ることがあったとしても自分で調べる手間も減らせるはずなので、調べたことは記事にしていきます。

JetPackで設定できる

そう言われたら、そのような気がしました。いくつサイトを作っても一つ一つ記録してないから無駄な時間を使ってますね…

今回からは全部記録にとっていくことにします。

こちらの記事を参考にして、設定してみました。

Jetpackはすでにインストールしてあったので、JetPackをクリックして、「共有」をおし、それから、「ソーシャルメディアアカウントを接続する」を選択します。

で、連携を押すと画面遷移があります。

で、Authorize appを押します。

そうして連携ができたとあります。

では、この記事で投稿できるか実験してみますね。

ちゃんとパブリサイズ共有というところに出てきますね。編集でツイートする内容も入力できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

猫とカバと音楽が好き。 ネットと日本の片隅で生きてます。