引っ越しについて考える

引っ越しについて考える

引っ越しについて考える

いざ引っ越しとなるとやっておかなければならないこと、たくさんありますね…

繁忙期かつ、確定申告やらいろいろやることが多くて、まとまった時間をとることが出来ない。

前回の引っ越しのときに記録を取らなかったので今回は忘れずにやっておきます。

生活に必要なものを考える

2020年1月15日

理想の住まいについて考える

2019年12月31日

生活に必要なリストは以前に作りました。

今回の引っ越しは、単に引っ越しするだけではなくて、仕事の基盤も大きく変えるので調べることも多くなるはず。

数年でまた引っ越しする可能性は高いので、移動を見据えた引っ越しとなります。記録をとって今後の手間を減らします…

運ぶもの、運ばないものを決める

結論としては、大物は運ばない。買うということにしました。

とりあえず、彼女と私の生活時間帯が一致しないことが多いから、シングルベッド2つでいこうとなったんですね。

なので、とりあえずニトリで注文することにしました。配送日指定できるのも便利。もう家具をじっくり店舗で見て決めている時間はとれないので、ネットで注文です。

とりあえず寝る場所さえ確保できればあとはなんとでもなるはず。引っ越し自体はかなり今までもしてきているので。

本棚や収納、机も持っていくかどうか考えたんですが、部屋の間取りも今と違うし、机に関しては満足行ってないので、引っ越ししてから満足行くものを探します。

友人のMさんに、オフィスの中古家具だと安くていいもの揃えられると情報頂いて、たしかにそうだなと思ったので現地調達しようと思います。

本当に寝るだけというところからのスタートですね…

物が少ないので、引越しプランをどうするか

ものが少ない場合の引越しプランをどうするか、いろいろネットで調べてみたんですが、最後には一括見積りを取ろうというところばっかり。いや、求めてるのはそういう情報じゃないんや…

頭の整理のために書き殴っていきますね。

自分の条件はこうです

  • 白物家電なんかは彼女が持ってくる
  • 引っ越しの距離が長い
  • 大物はギターや鍵盤くらい(Chromatoneです!)
  • ケトルベルなど重量物がある
  • ベッドなどは買う
  • 布団も買う
  • 机も椅子も買う

大物はギターとChromatoneくらいですね。

こういうのだと、割と単身パックのようなものを勧められるんですが、距離が結構長い。

三重県から大阪ですからね。距離によって料金が上がっていく。そりゃ人件費考えたら当然ですよね。見積もりとったら平均50,000円くらいだったかな。

レンタカー借りて一回で運べるくらいの物しかないんだから、もっとコストを押さえられないか考えてみました。

レンタカーも乗り捨てのもの選べば一番安くできるんですけど、しばらく運転もしてないし、繁忙期で疲労が溜まっているところに慣れない道を運転するのはちょっと怖い。

ベッドは買うということに決めたんですが、一応送ることも考えました。

らくらく家財宅急便

「らくらく家財宅急便」というのもあって、送ることも考えたんですが、この料金表をみるとベッド一つで15,000円くらいになりそうなんですよね。家具一つを送るためのサービスみたいですね。集荷もしてくれるから、便利

あ、シングルベッドだとEランクというものに分類されるみたいですね。

ヤマトホームコンビニエンスの公式ページにその家具の大きさが、どのランクに相当するかという表があります。ランクが決定したら、輸送距離を見たら値段がでるということですね。

布団も運べるみたいですが、今使っている布団もベッドも別に運んでいきたいほどいいものではないわけです。となるとやっぱり買ったほうがいいですね…

物が少ないのならヤマト便のほうがコストを押さえられそう

とにかく移動が多い時期が長かったので、ものを多くしないように生活してきました。

そして、書籍なんかはほぼ電子書籍化が終了していて、書籍であったほうが便利なものは厳選されている。

そして1年間で1回も使わなかったものは処分してきたので、せいぜい引っ越すものってダンボール数箱で済みそうです。

それだったら、宅急便、ゆうパックなんかを使ったほうが安く付きそうです。

どうも調べると、総重量や容積で値段が決定されるヤマト便というサービスがあるみたいです。

ギターはハードケースに詰められたら問題なく送れるようですし、Chromatoneも箱に詰めたらいける。

ケトルベルは最大重量24kg。これもヤマト便で送れます。ダンボール1つにつき30kgまで大丈夫ということですから。

余談ですが、これだと25kgを切っているので、ゆうパックなんかでも送れるみたいですね。

容積だけで計算されるので、重いものを送るのならゆうパックはありだと思います。まあ、ケトルベルを送りたいという特殊な需要があるかどうかはわからないですけど…

まとめ

引っ越しも改めて考えるといろいろありますね。家具付きのマンションに引っ越す人もいるでしょうし、家財道具全部持っていく引っ越しもある。

思えばそれなりに引っ越しはしてるんですけど、どれ一つとして同じ条件はなかったですね。

カーテンなんかは気に入ったものが見つからなかったから、しばらくはカーテンなしの生活というファンキーな生活になりそうです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

猫とカバと音楽が好き。 ネットと日本の片隅で生きてます。